脱毛サロン高い

脱毛サロンが高いことに「納得がいかない!」と感じませんか?

 

今はどこの脱毛サロンもお得なキャンペーンを行っているので、少し前よりずいぶん気軽に行きやすくなりましたね。

 

未成年でも保護者の承諾書があれば、簡単にサロンへ通える時代になりました。

 

 

しかしサロンへ通っている人のなかには「脱毛サロンが高い・・・」と悩む人も多くいます。

 

 

実際に脱毛サロンへ通っている人の話を聞くと

 

 

無料カウンセリングで思った通りの脱毛効果を得るには想像以上の予算がかかることを初めて知った

 

安く全身脱毛できると思ったのに、実際はコースの回数が全然足りず追加料金を支払った

 

予約がなかなか取れずに通えなくなってしまった

 

サロンが倒産や不当たりを起こしてしまい、サービスどころか返金すらされない

 

 

こんな失敗談をよく聞きます。

 

 

そして最近では有名な脱毛サロン「エターナルラビリンス」が2016年8月25日より9ヶ月の業務停止命令が出たなんてショッキングなニュースも・・・。

 

「エターナルラビリンス」2016年8月25日より9カ月の業務停止命令〜消費者庁〜

 

 

契約金さえ払えばキレイになれる!

 

 

そう信じて高いお金を支払ったのに、これじゃ踏んだり蹴ったりですよね。

 

 

 

 

脱毛サロンでは「何回でいくら」「何年でいくら」など様々なコースが用意されています。

 

 

でも結果保証がついていない場合、契約内で結果が出なければ追加料金が発生してしまうんです。

 

 

また基本的な毛周期に合わせて施術をするため、本契約をする前にあなたが細かい脱毛効果を知ることは正直不可能。

 

 

 

「脱毛サロンって高いしなんか不安・・・」

 

 

 

脱毛サロンは本当に高い買い物なので、絶対に失敗なんてしたくないですよね。

 

 

しかし、あなたが脱毛をするための方法は
本当に「脱毛サロン」しかないのでしょうか?

 

 

脱毛サロンは高い?サロンVSケノンのコスパ徹底比較!

 

脱毛サロンはキャンペーン価格で見るととても安く感じますよね。

 

 

たしかにワキなどの「照射範囲が狭い部分のみ」で見るとサロンの方が安く済みます。

 

 

 

しかし「照射範囲の広い部分」である足やウデ、全身脱毛なら家庭用脱毛器のほうが断然コスパがいいんですよ。

 

 

 

脱毛サロンと家庭用脱毛器「ケノン」、全身脱毛にかかるお金を実際に比べてみました。

 

 

 

有名脱毛サロンで全身脱毛をした場合

 

サロン名 6回コース 12回コース 通いたい放題
シースリー 95,000円 190,000円(13回) 382,400円
銀座カラー 296,600円(8回) 318,00円 339,400円
キレイモ 123,120円 229,003円 382,000円
ラ・ヴォーク 105,600円 200,640円 なし
脱毛ラボ 129,333円 226,778円 なし
エピレ 190,188円 372,276円 なし
ミュゼ 272,160円 約500,000円 なし

*2016年10月現在の価格・税込

 

 

脱毛サロンでは全身脱毛通いたい放題だと30万円〜40万円弱
6回コースで10万円〜20万円、12回コースで20万円〜50万円もかかります。

 

 

全身脱毛で効果的とされるコースの回数はだいたい12回ぐらいなので、どこのサロンもプチ整形並みに高いですね(笑)

 

 

次に私が使っている家庭用脱毛器「ケノン」で全身脱毛にかかるお金を紹介します。

 

 

 

 

私が使っている家庭用脱毛器「ケノン」で全身脱毛をした場合

 

本体価格 69,990円(2016.10現在 脱毛用カードリッジ3つ付き)
全身脱毛1回ショット数 約538ショット
カードリッジ1つのショット数 約10,000発(最高出力レベル10・サロン並の場合)
カードリッジ1つの全身照射数 10000発÷538ショット=全身照射18.5回分

 

ケノンで全身照射するために一回で消費する部分ごとのショット数

 

20〜30ショット程度
両ワキ 6〜8ショット程度
両二の腕 20〜30ショット程度
両手 10〜20ショット程度
両ひじ下 50〜60ショット程度
ひざ上 170〜200ショット程度
ひざ下 150〜170ショット程度
Vゾーン 10〜20ショット程度
全身一回合計ショット数 538ショット程度

 

 

なんと家庭用脱毛器「ケノン」で全身脱毛すると、本体価格69990円のみ&一つのカードリッジ全身照射を18.5回分出来てしまうんです。
(脱毛サロンの全身脱毛コース18回分に相当)

 

 

 

照射数はサロン並みの出力である「最高出力・レベル10」で計算しているので、サロンとの差は一目瞭然!

 

 

 

 

そしてケノンは本体価格のみで(2016年10月現在)脱毛用カードリッジが3つ(エクストラカードリッジ、ラージカードリッジ、ストロングカードリッジ)付属。

 

 

エクストラカードリッジ(腕、足、胴回りなど範囲が広い部分用)
ラージカードリッジ(顔周り、指など範囲が狭い部分用)
ストロングカードリッジ(男性のヒゲ、特に毛深い部分用)

 

 

脱毛個所に合わせて使用するカードリッジを変更することで、自分で脱毛するときに心配な照射漏れを防ぐことも出来ますよ。

 

 

 

さらに3つのカードリッジを最高出力レベル10で照射した場合のショット数は

 

 

エクストラカードリッジ 10000発

ラージカードリッジ 13043発
ストロングカードリッジ 111110発

 

 

これだけの回数が照射出来れば、付属するカードリッジだけでも安心して脱毛することが出来ますね。
(ケノンにはレベル1〜レベル10まであります)

 

 

 

 

 

脱毛サロンではいくら通いたい放題でも平均30万円〜40万円弱

 

 

ケノンなら本体価格69990円のみで、脱毛サロンの全身脱毛コースを18.5回×3回も全身脱毛が可能なんですよ。

 

 

 

単純に計算すると、60回近く全身を照射出来てしまいます。

 

 

 

脱毛サロンと家庭用脱毛器「ケノン」の全身脱毛にかかるお金を比べてみると
知らなかったら恐ろしいほどに金額の差があることが分かりました。

 

脱毛サロンが高いからケノンへ乗り換えました

 

脱毛サロンは、一時的な除毛がメインで「不再生脱毛」や「永久脱毛」に近い効果を得ることが出来ますが医療行為ではありません。

 

また医療機関ではないため、施術するスタッフは国家資格も何もいりません。

 

そう、サロンで施術してもらったからと言って安全性の保障はないんですよ。

 

 

 

つまり脱毛するには特別な資格もテクニックも必要ないので、誰が脱毛してもほとんど変わらないということ!

 

 

 

脱毛とは(医療脱毛以外)脱毛機器の性能が全て、脱毛サロンのスタッフが脱毛をしても、あなたが自分で脱毛しても大した違いはないんです。

 

(ケノンは自分で出力を調整出来るので、私は脱毛サロンよりも高い脱毛効果を感じています)

 

 

そして一部店舗ではありますが、脱毛サロンでは悲しいことに

 

広告の価格と本契約の価格の差
予約が取れないなどのトラブル
違法機器の使用
ヤケドなどのトラブル

 

などが後を絶ちません。

 

 

そして脱毛サロンは「駅前など立地のいい店舗」で「スタッフを雇って脱毛施術する」ので当然コストがかかり、費用は高くなります。

 

 

脱毛サロンは高い買い物なのに、どうしても不安が残ってしまいますね。

 

 

 

 

しかし私は脱毛にあまりお金をかけたくなかったこと、しつこい勧誘、わざわざ予約して通うことなどが面倒くさくなったので、思い切って家庭用脱毛器「ケノン」に乗り換えました。

 

 

恥ずかしさを感じることも無く、マイペースに脱毛できるので「ケノンに乗り換えて本当に良かった」と感じています。

 

 

お金を払って通うだけで、あとはラクに全身脱毛するなら脱毛サロン

出来るだけお金をかけずに、サロン並みの全身脱毛をしたいならケノン

 

 

脱毛サロンが高い・・・」と悩んでいるなら、費用が安く、自宅で好きな時間に好きな個所を脱毛出来る、家庭用脱毛器「ケノン」を検討してみてもいいかも知れませんね。

 

 

 

脱毛サロンが高くて悩むなら「ケノン」がオススメ

 

脱毛サロンで全身脱毛するとなるとキャンペーン価格ではとても安く感じますが、実際は数十万円もかかってしまいます。

 

しかし家庭用脱毛器「ケノン」なら購入時の付属品だけでも約18.5回も全身脱毛出来ちゃうのでコスパが凄い!

 

(*最高出力レベル10で全身照射した場合の計算、2016.10現在)

 

 

 

私はなんと一年ちょいで全身脱毛をすることが出来ましたよ♪

 

 

 

今はたまに産毛が生えてくる程度でムダ毛を意識することがほとんどありません。

 

 

脱毛サロンで高い契約をするぐらいなら、家庭用脱毛器「ケノン」の方が、早く安くキレイになれちゃいますよ。