脱毛器値段

脱毛器って値段の差がありすぎ!どうしてこんなに値段が違うの?

 

家庭用脱毛器は値段に大きな差があって、いざ購入しようと思ってもどれぐらいのものを選べばいいのか迷いますよね。

 

安いものであれば1万円以下もありますし、高ければ10万円以上のものもあります。

 

 

 

出来れば安く買いたいけど脱毛効果が無かったらイヤだし悩むなぁ・・・

 

 

 

いくら脱毛サロンで脱毛するより安く済むと言っても、脱毛器も十分大きな買い物。
どうせ買うなら安物の脱毛器を購入して失敗したくないですよね。

 

 

値段が高ければ良い脱毛器」とは言えませんが

 

 

安いものを買って上手に脱毛できず別の脱毛器を購入
本体価格ばかりに目が行ってしまい、維持費にコストがかさんでしまった
結局脱毛サロンや医療脱毛に通ってしまう

 

 

せっかく脱毛器を買っても、良い脱毛器に出会わなければ余計にお金がかかってしまいます。

 

 

どうして脱毛器はこんなに値段の差があるのでしょうか?

【家庭用脱毛器】値段の相場をチェックしてみよう!

 

家庭用脱毛器は本当に値段の差が激しくて、ぱっと見ただけでは「どうしてそんなに価格が違うのか?」判断に迷うことがあります。

 

私も最初は「なんじゃこれ?」と思ってお手上げ状態でした(笑)

 

 

 

しかしよくよく見てみると、脱毛器の値段の相場は「脱毛器のタイプ」によって大きく違うことが分かったんです

 

 

 

家庭用脱毛器は主に3つのタイプがあり

 

サーミコン方式(熱線)

レーザー方式
フラッシュ方式(光脱毛)

 

それぞれに脱毛方法の特徴があります。

 

 

サーミコン方式(熱線)

 

サーミコン方式は、熱を発生させ熱くなったワイヤーに触れたムダ毛を焼き切る方法。

 

値段の相場は1万円前後と手の出しやすい値段です。

 

 

しかしサーミコン方式の脱毛器は「見えているムダ毛を焼き切る」だけ。

 

 

 

焼き切るときのニオイが凄くて、私が使った感想は「めっちゃ臭い・・・」の一言に尽きます。

 

 

ムダ毛を生えなくする作用はないので脱毛とは程遠く、カミソリと同じような感覚で「除毛」というイメージ。

 

 

 

カミソリとの差はムダ毛を焼き切ることで毛先が丸くなり、チクチクした感じが軽減される程度です。

 

 

家庭用脱毛器で「ちゃんと脱毛をしたい!」と思っているなら、まず一番始めに選択肢から外しましょう(笑)

 

 

レーザー方式

 

レーザー方式はムダ毛に含まれる黒い色素(メラニン)に対してレーザーを照射し毛根にダメージを与え、ムダ毛を生えてこなくさせる方法。

 

 

値段の相場は2万円〜10万円程度と少々高めの価格です。

 

 

 

レーザー方式はフラッシュ方式よりも高出力で脱毛効果は一番早く感じますが、フラッシュ方式に比べ高出力である代わりに「痛みがかなりきつい」のが悩みどころ。

 

 

また、永久脱毛を目的としている医療脱毛(レーザー脱毛)とは違い、家庭で安全に使用できるレベルまで出力を落としてあるので、医療脱毛で行われるレーザー脱毛同様の効果は期待できません。

 

そしてレーザー光は直進性が強いので離れたところで目に当たっても失明するリスクもあり!

 

シミ・アザ・ホクロ」や「日焼けした部分」にはヤケドの危険性があるので使用できませんよ。

 

 

 

 

レーザー方式の脱毛器を選ぶときは

 

 

肌に触れないと起動しない(照射出来ない)

レーザー光がわざとすぐに拡散される仕組みになっている
目や皮膚を守る付属品がちゃんと付いている(サングラス等)

 

 

このような「安全性を守る仕組み」を採用している脱毛器を選ぶことがポイントです。

 

 

フラッシュ方式(光脱毛)

 

フラッシュ方式は皮膚の表面にのみ反応する特殊光を照射し毛根へダメージを与え、ムダ毛を生えてこなくする方法。

 

値段の相場は2万円〜10万円程度となっています。

 

 

 

フラッシュ方式はレーザー方式に比べ少し出力は弱くなりますが「ほとんど痛くない」のが特徴。

 

 

医療脱毛には負けてしまいますが、脱毛サロンなどで行われる脱毛方式と同じ方法ですので脱毛効果はしっかりとありますよ。

 

 

また、レーザー方式の脱毛器と比べて

 

 

照射面積が広くムダ毛の処理時間が短く済む

 

使い捨てが多いレーザー方式に比べ、交換用カードリッジを採用している機種もありコスパが良い

 

 

美顔用カードリッジが付属していることもあり、脱毛と同時に美顔器としても使える

 

 

フラッシュ式の脱毛器にはこのようなメリットがあります。

 

 

 

 

家庭用脱毛器には色々な種類、値段がありましたね。

 

 

しかし家庭用であれしっかりとした脱毛効果を期待するなら「レーザー方式」か「フラッシュ方式」の二択です。

 

間違ってもムダ毛を焼き切るだけの「サーミコン方式」は選ばないでくださいね(笑)

 

 

比較項目 サーミコン方式 レーザー方式 フラッシュ方式
値段の相場 1万円前後 2万円〜10万円程度 2万円〜10万円程度
コストパフォーマンス 本体価格は一番安い 使い捨てが多い 交換用カードリッジあり(一度買えばコスパ◎)
脱毛効果 無し(除毛レベル) 脱毛効果あり 脱毛効果あり
痛み

痛みはない
(焼き切るので臭い)

かなり痛い ほとんど痛くない

 

 

「いいのは分かったけど、ちょっと本体価格が高いなぁ〜・・・」

 

 

そうですよね、いくらサロンより安いからと言って簡単に出せる値段ではありませんよね。

 

 

しかしよく考えてみましょう。

 

少し高い分しっかりと脱毛効果は期待出来ますし、その他の機能も充実していることが多いですよ。

 

 

 

 

脱毛器を購入するポイントとしては「本体価格だけ」に注目するのではなく

 

 

どのような方式の脱毛器か?

使い捨てなのか交換用カードリッジが付属するのか?
1ショットあたりのコスパは高いのか安いのか?
脱毛器以外の付属品
故障した場合などの保証内容
お客様センターの有無

 

 

あなたの素肌がキレイになれる素敵な家庭用脱毛器と出会うために、このような点にも注目して選んでくださいね。

脱毛器ケノンの値段とメリットに惹かれて購入しました

 

私は脱毛器選びに散々悩みましたが、値段やコスパ・数々のメリットに惹かれて、脱毛サロンと同じ脱毛方法であるフラッシュ方式の家庭用脱毛器「ケノン」を選びました。

 

 

レーザー方式の脱毛器とかなり迷ったのですが

 

 

交換用カードリッジでいつでも同じ効果、使い捨てはもったいない!

 

痛いのは苦手、続ける自信がない

 

自分の感じた毛の濃さや痛さの感覚で照射レベルを細かく調節できる

 

照射面積が広いからムダ毛処理の時間が短い

 

1年間の無償修理保証あり!一年経過後もカスタマーセンターで修理サポートもある

 

購入前&購入後も無料で脱毛相談可能!親切に電話で対応してくれる

 

安心の国産!(私が見た脱毛器の中では唯一の国産品でした)

 

 

最近は特にムダ毛処理をしていなくても人前で堂々とワキを出せるようになったし、脱毛サロンへ通っていたころよりも早く脱毛できて本当に満足していますよ。

 

 

 

 

家庭用脱毛器は値段が高くて買うかどうか悩んでしまいますよね。

 

しかし少しぐらい高くても、良い脱毛器と出会えれば本当に幸せになれます。

 

 

無駄に時間を浪費してしまうよりも、思い切って購入してムダ毛を処理しちゃったほうが人生全体で見ればプラス。

 

私は家庭用脱毛器「ケノン」を購入しましたが、ツルツル素肌で今では毎日がとってもハッピーです。

 

 

欲しいと思った時が買い時!迷っていてもあなたの無駄毛はなくなりませんよ♪

 

 

あなたも良い脱毛器に出会って、早く「キレイ&幸せ」になってくださいね。

 

 

 

家庭用脱毛器「ケノン」ならコスパも性能も1

 

 

家庭用脱毛器は種類もたくさんあるし値段の差も激しくて、いざ購入しようと思っても悩んでしまいますよね。

 

私は脱毛サロンから家庭用脱毛器に乗り換えようと思ったときに色々な脱毛器を見てきましたが、コスパや性能、購入前・購入後の保証内容などが充実した家庭用脱毛器「ケノン」を選びました。

 

 

脱毛器はサロンより安いからと言ってもやっぱり大きな買い物。

 

 

失敗なんて絶対にしたくありませんよね。

 

 

 

しかしケノンなら後悔どころか、その脱毛効果に満足しか残りません!

 

 

 

私は家庭用脱毛器「ケノン」を選んで本当に良かったと思っています。