脱毛器種類

脱毛器は種類ごとに脱毛方法が違います!

 

一日でも早く脱毛してキレイになりたい!

 

しかし、いざ脱毛サロンや医療脱毛へ行くとなると色んな事が頭をよぎって、なかなか最初の一歩が踏み出せませんよね。

 

 

やっと脱毛サロンへ通い出したと思ったら、上手く予約が取れなかったり期間が空きすぎたりしてヤキモキすることもしばしば。。

 

 

 

私も脱毛サロンへ通っていたころは、たくさん悩みを抱えていた一人でした。

 

 

 

意外と高い!お金の問題

VIOとか無理!ムダ毛を他人に見せる恥ずかしさ
三ヶ月も先なんて分からない!スケジュールを組むのが面倒
時間の無駄!毎回サロンまで行くのがしんどい

 

 

「もう脱毛サロンはこりごり・・・」

 

そう思った私は、いつでも好きな時間に自宅で脱毛することの出来る「家庭用脱毛器」に目を付けたんです。

 

 

 

 

 

でも家庭用脱毛器ってとにかく種類が多いんですよ!

 

 

 

家電量販店や雑誌などでは様々な種類の脱毛器を見かけますが、ほんと最初はなんのこっちゃでした(笑)

 

 

しかし脱毛器のことを色々調べてみたところ、市販の脱毛器は大きく分けて「三種類の脱毛方法」があることが分かったんです。

 

 

 

サーミコン方式(熱線)
レーザー方式
フラッシュ方式(光脱毛)

 

 

 

そして脱毛器はそれぞれの脱毛方法によって「値段・脱毛効果・痛み」などに大きなばらつきがあることを発見しました。

 

 

家庭用脱毛器は脱毛方法ごとのメリットやデメリットがかなり違います。

 

購入するときは注意点をしっかりと調べてから購入しないと、後で本当に後悔することになってしまいますよ。

 

家庭用脱毛器の種類と今人気の脱毛器をチェック!

 

私は自分に合った脱毛器を探すために、今までたくさんの家庭用脱毛器を使用したり調べたりしてきました。

 

そして現在、フラッシュ方式の家庭用脱毛器「ケノン」を愛用しています。

 

 

私が数ある家庭用脱毛器の中から「ケノン」を選ぶ時に他の脱毛器と比較にした

 

 

脱毛方法の特徴

値段の相場
脱毛効果
痛みの感じ方
メリット&デメリット
人気の脱毛器

 

 

これらのポイントを紹介しますので、良かったらあなたの家庭用脱毛器選びの参考にしてみてくださいね。

 

 

サーミコン方式(熱線)の脱毛器

 

サーミコン方式は熱を発生させ熱くなったワイヤーに触れたムダ毛を焼き切る方法で、正直脱毛とは遠い存在の脱毛器です(笑)

 

 

値段の相場は家庭用脱毛器の中では一番安く「1万円前後」と手の出しやすい価格。

 

毛根にもムダ毛を焼き切る熱が伝わってムダ毛の生えるまでの期間が長くなると「一応」言われています。

 

 

しかし私が使用した感想は、脱毛というより今あるムダ毛を焼き切るだけなので「脱毛器ではなく除毛器」と言った感じ。

 

 

 

脱毛効果を感じたいのであれば、まず選ばない脱毛器になりますよ。

 

 

 

ムダ毛を焼き切る時のニオイが独特で、とにかくすごく鼻について臭かった記憶だけが頭の中に残っています(笑)

 

 

サーミコン方式脱毛器の特徴

 

サーミコン方式の特徴 ムダ毛を焼き切るだけなので脱毛ではなく除毛。

カミソリと比べて毛先が丸くなるのでチクチク感は軽減される。
焼き切るときの熱が伝わりムダ毛の生えるサイクルが長くなると言われている。

値段の相場 一万円前後
脱毛効果 

なし
(毛根に熱が伝わりムダ毛が生えるサイクルが長くなると一応言われている)

痛みの感じ方

少し熱く感じる、ヤケドの心配あり。
焼き切るのでムダ毛が焼ける臭いがとにかくクサいです。

メリット とにかく値段が安く手を出しやすい、お年玉レベル。
デメリット

脱毛器としての効果を全然感じなかったこと。
めちゃくちゃ臭い、部屋にニオイがこもります。

サーミコン方式で人気の脱毛器  ノーノーヘア
オススメ度 

 

 

 

レーザー方式の脱毛器

 

レーザー方式はムダ毛に含まれる黒い色素(メラニン)に対してレーザーを照射し毛根にダメージを与え、ムダ毛を生えてこなくさせる方法です。

 

値段の相場は「2万円〜10万円程度」と少々高めの価格。

 

 

三種類の脱毛方法の中で「一番脱毛効果が高い」と言われているレーザー方式ですが、脱毛効果が高いかわりに「かなり痛みがきつい」ことが特徴。

 

 

そしてレーザー方式の脱毛器は高価なわりに使い捨てのものが多く、交換用カードリッジが無い脱毛器を選ぶとコスパがかなり悪くなってしまいます。

 

 

私が使用した感想は

 

 

「毛根が直接ダメージを受けている感じ、肌表面ではなく奥がすごく熱く痛い!」

 

 

と感じました。

 

 

もちろん脱毛個所を冷やしながら使用しましたが、肌の奥に熱がこもっているような感じで、いくら冷やしても熱が取れない「ヤケドをしたときの感覚」にとても似ていましたよ。

 

 

よくネット上のレビューなどで「輪ゴムではじかれる感じ」とか見ますよね。

 

しかし私は「比べ物にならないぐらいすごく痛い!これを続けるのは絶対に無理!」と思いました。

 

 

 

また、レーザー方式と言っても永久脱毛を目的としている医療脱毛(レーザー脱毛)と違い、家庭用に安全に使用出来る範囲まで出力が落としてあるので医療脱毛同様の効果は期待できません。

 

 

レーザー方式は広範囲を照射出来て短期間で脱毛できるフラッシュ方式に比べ照射範囲が狭いのも特徴で、広範囲の脱毛にはとても時間がかかってしまうこともネックです。

 

 

レーザー方式の特徴

 

レーザー方式の特徴 レーザーを照射し毛根にダメージを与え、ムダ毛を生えてこなくさせる方法。

三種類の脱毛方式では「一番脱毛効果が高い」とされている。
照射範囲が狭いものが多い。

値段の相場 2万円〜10万円程度
脱毛効果 三種類の脱毛方式では「一番脱毛効果が高い」とされているが家庭用に出力を落としてあるため医療脱毛のレーザー脱毛とは違う。
痛みの感じ方 めちゃくちゃ痛かった。冷やしながら使用したが肌の奥が凄く熱くヤケドしたような感覚。

これはちょっと続けられないなと感じた。

メリット 脱毛効果が三種類で一番高いとされているところ
デメリット とにかく痛い&熱い照射範囲が狭いため、広範囲の脱毛には時間がかかる。

レーザー脱毛器は使い捨てが多いため、コスパが悪い。

レーザー方式で人気の脱毛器 トリア
オススメ度

 

 

 

フラッシュ方式(光脱毛)の脱毛器

 

皮膚の表面の黒い色素(メラニン)にのみ反応する特殊光をフラッシュライトで照射することによって毛根にダメージをあたえ、ムダ毛を生えさせないようにする方法です。

 

値段の相場はレーザー方式と同じぐらいで、2万円〜10万円程度

 

脱毛サロンやエステなど「医療脱毛以外の脱毛方法として採用されている脱毛方法がフラッシュ方式(光脱毛)」ですよ。

 

 

フラッシュ方式はインテンスパルスライト(IPL)という光が使用されていて、IPLは照射距離が離れるほど拡散するという性質を持っています。

 

 

そのため脱毛個所の肌の表面温度を上げることなく、毛根部分にだけダメージを集中させられるのが特徴で、あまり熱さを感じません。

 

 

私はレーザー方式では「痛さと熱さがきつくて続けるのは無理!」と思いましたが、フラッシュ方式は痛さも熱さも全然平気なレベルでした。

 

ちなみに私が使っている「ケノン」の最高出力レベル10で「これはデリケートな部分にはちょっと痛いなぁ〜」という感じです。

 

 

 

そして、レーザー方式に比べると痛みの感じ方はとても弱く、照射範囲が広いので少ないショット数でも広い個所の脱毛が可能。

 

 

私が使用している「ケノン」は交換用カードリッジがあるので、いつでも脱毛効果が安定していてコスパも良いですよ。

 

(家族なんかで使用してもいいですね)

 

 

 

私が特に気に入っているポイントは、照射までの待ち時間が少ないので暇な時間にテンポよく脱毛出来ること!

 

私の場合は一年ちょいで全身脱毛が出来ましたよ。

 

家庭用脱毛器ではフラッシュ方式の脱毛器が「広い範囲の照射に一番向いている=全身脱毛に一番オススメ」です。

 

 

 

フラッシュ方式の特徴

 

フラッシュ方式の特徴

特殊光をフラッシュライトで照射することによってムダ毛を生えさせないようにする方法。
脱毛サロンやエステで使用されているインテンスパルスライト(IPL)という光を使用している。
照射範囲が広く家庭用脱毛器では全身脱毛に一番向いている。

値段の相場 2万円〜10万円程度
脱毛効果 三種類の中で二番目の脱毛効果だが、照射範囲が広いので少ないショット数で広い個所の脱毛が出来る。
痛みの感じ方

しっかりと冷やせばあまり痛みを感じない(少しゴムで弾かれた程度)
熱さは「こんなもんね、楽勝♪」と思う程度でした。

メリット

照射面積が広く広い個所が短時間で処理出来ること。
私が使用している「ケノン」は交換用カードリッジがあるので、いつでも安定した脱毛効果がありコスパが良い。
痛さや熱さが弱いので、ちゃんと使い続けることが出来る。(キレイに脱毛するにはこれ重要

デメリット レーザー方式に比べ少し脱毛効果が弱いこと。
フラッシュ方式で人気の脱毛器 ケノン
オススメ度

 

数ある脱毛器の種類から私がケノンを選んだ理由

 

家庭用脱毛器は主に「サーミコン方式・レーザー方式・フラッシュ方式」があります。

 

しかし私は痛さや熱さ・コスパの良さなど様々なメリットから、フラッシュ方式の脱毛器「ケノン」を選びました。

 

 

 

私がケノンを選んだ理由は

 

 

交換用カードリッジがあるので半永久的に使用出来てコスパが良い

 

安心の国産品である(私が見た脱毛器の中では唯一の国産品でした)

 

自分の感じた感覚で照射レベルを調節できること

 

照射面積が広くムダ毛処理の時間が短い

 

1年間の無償修理保証あり!一年経過後もカスタマーセンターで修理サポートもある

 

購入前&購入後も無料で脱毛相談可能!親切に電話で対応してくれる

 

安心の国産!(私が見た脱毛器の中では唯一の国産品でした)

 

 

そして実際に使用して感じたオススメするポイントは

 

 

痛さ&熱さが弱いため、ちゃんと使い続けることが出来る

 

オマケで美顔機能が付いていて、フォトフェイシャル美顔器(光治療)が出来る

 

脱毛サロンで全身脱毛するより圧倒的に安い(サロンでは数十万かかる場合もある)

 

使用するときの音が静かで夜間にも使うことが出来る

 

軽くて持ち運びが楽チン♪

 

ディスプレイ表示が日本語で使い方が簡単、ショット残数もすぐに分かり便利

 

デリケートゾーン(VIO)も恥ずかしさを感じることなく脱毛できる

 

 

またフラッシュ方式の脱毛器は、家庭用脱毛器の中でも肌を傷つけることなく手軽に脱毛できると言われているのも「ケノン」を選んだポイントです。

 

 

実際に私は「ケノン」を使用していますが「肌が荒れてきた」とか「ヤケドのような症状が出た」などは今のところ全く感じていません。

 

 

 

家庭用脱毛器は使い始めは脱毛個所によっては(手の届きにくい個所)うまく当てれなかったり、照射する際の出力レベルに少し戸惑うことも・・・。

 

しかし使い方自体はとても簡単なので、何回か使っているうちにすぐに慣れてしまいます。

 

 

購入時の値段は少し高いですが、家庭用脱毛器は自分に合ったものを見つけられれば、脱毛サロンよりコスパもいいですし値段通りの効果がありますよ。

 

 

あなたもお家で簡単に脱毛出来る「ステキな家庭用脱毛器」に出会えるといいですね♪

 

 

 

家庭用脱毛器ならコスパも実力も「ケノン」が一番!

 

 

家庭用脱毛器は色々な種類があって、一体どれが一番脱毛効果があるのか分かりませんよね。

 

私は脱毛サロンから卒業するために色々な脱毛器を見てきたのですが、種類が多くて本当に購入するまで長い間悩んでしまいました。

 

 

しかしさんざん悩んだ挙句「コスパ・実力」ともにこれが一番!と感じた家庭用脱毛器が「ケノン」です。

 

 

家庭用脱毛器「ケノン」は脱毛器のネックである「痛さ&熱さ」をほとんど感じることなく自分の好きな時間に脱毛することが可能。

 

 

どんなに効果のある脱毛器でも、我慢することが辛いほど「痛かったり熱かったり」しては絶対に続けることが出来ませんよ。

 

 

もし家庭用脱毛器選びに悩んでいるのなら、私は「ケノン」をオススメします!